2015年5月15日放送のtvkの『saku saku』(http://www.tvk-yokohama.com/saku2/) では、漢字テストが行われました。7!!(セブンウップス、http://7oops.com/)のヴォーカル、NANAEちゃん(ななちゃん)がMCに就任してから初めての漢字テストです。

 

テスト内容は下記のとおりです。テストは全10問、前半5問は漢字の読み、後半5問は漢字の書き取りです。各10点*10問の100点満点で採点されます。

 

  1. 営業時間
  2. 快く
  3. 人伝
  4. 流石
  5. 子守熊
  6. つちけいろの顔色
  7. さいさきが良いスタート
  8. げんちをとる
  9. 塩分をじちょうする
  10. 名前のゆえんを調べる

 

ということでした。解答は後述。結果は、あゆみくりかまきのあーちゃん、くぅちゃん、まっちゃんの3頭が仲良く40点、ななちゃんが30点、カンカンさんが50点でした。どんぐりですね。

それでもななちゃんが最下位だったことでヘコんでいました。「はああああああああ〜」と机に伏せてうなだれ、皆が慰めても「やだ〜〜」「だからやりたくなかった! 馬鹿がバレるからやりたくなかったのに!」と訴えていました。

でも以前から、勉強がすごく苦手だったと、ななちゃん自ら言っていたので、おそらく私を含めた多くの視聴者は、今回の結果に特別な感情は抱かなかったと思います。馬鹿がバレるも何も、自分でバラしていたでしょうに、と。中学のときに高校へ行けるかも怪しかったとか、学区外(?)の高校へ進学したとか話していたので、個人的に結果は予想の範疇でした。

 

あーちゃんは天然を越えた「自然なおばかさん」、くぅちゃんは「癒し系のおばかさん」、まっちゃんは「しっかり者のおばかさん」、店長は「ポンコツさん」と言っていました。

 

でもあれですね、以前ななちゃんはあゆくまの3頭とカンカンさんについて、上記引用のようなことを言っていましたけど、今後は言えなくなったかも知れないです。たった10問の漢字テストだけで、人の評価を決することはないにしても、ななちゃんからはメンバーに対して「おばかさん」とは言いづらくなったでしょう。それでも一般教養的なものはななちゃんが一番持っていそうですけどね、これまでの会話を聞く限り。

 

テストの正解は下記のとおりです。

 

  1. 営業時間(えいぎょうじかん)
  2. 快く(こころよ・く)
  3. 人伝(ひとづて)
  4. 流石(さすが)
  5. 子守熊(コアラ)
  6. つちけいろの顔色(土気色)
  7. さいさきが良いスタート(幸先)
  8. げんちをとる(言質)
  9. 塩分をじちょうする(自重)
  10. 名前のゆえんを調べる(所以、由縁)

 

ななちゃんは5問目の子守熊を「ぎゃっぷ」と答えていました。子守熊→熊が子守をするなんておかしい→ギャップ、という発想でしょう。

それに対してななちゃんは「だって(スタッフさんが?)イメージを膨らましてって言ったもん!」と言い訳をしていました。ちょい見苦しいw アドバイスをもらおうがもらうまいが間違えていたのですから、人のせいにしたらいけないです。

10問目の文章の場合は所以より由縁の方がよさそうですけどどうでしょう。所以とするなら「○○が○○である所以」という文章でないと不自然に感じられます。所以は「以って○○とする所」ということですものね。「名前のゆらい(由来)を調べる」なら分かるのですが。9問目も文章的に少しおかしい気がします。

ちなみに、私も放送時に一緒に問題をやりましたが、80点でした。5問目のコアラと8問目の言質が分かりませんでした。8問目は中学時代に受験勉強で目にした気がします。クラスの友達と漢字を出題し合っていたときに出されて読めなかった記憶。成長がない…。

sakusaku漢字テストは第2回があるのかないのか、特に誰からもそれについての言及はなかったです。漢字ではなく、算数や理科、社会、英語のテストはあるかも知れませんね。

 

 

dysdis.hatenablog.com