MRへの転職、といっても、

・MR経験者
・MR未経験者

志望動機の書き方はやはり違ってくるでしょう。

人事担当者の立場に立って考えてみると分かりますが、応募者に対して知りたいポイントはやはり違うものです。

MR未経験者の志望動機に関しては、やはりどうしてMRという仕事に興味を持ったのか、転職を決断したのか。
その上で、今までの営業実績はどうったのかなどを知りたいはずです。

MR経験者の志望動機に関しては、中途採用となりますから、即戦力が求められると考えて良いでしょう。
また、なぜ既にMRとして働いているのにうちの会社に応募してくるのか?といった問いに対する答えも用意する事が必要となります。

志望動機+転職理由。

これが重要となってきます。

自分一人で履歴書、志望動機を作っていると、段々と視野が狭くなると言うか、人事担当者にアピール出来ない志望動機になっている場合もありそうです。

【MR転職支援 DODAエージェントサービス】などのMR転職エージェントを利用する事で、応募書類に関してのアドバイスも求める事が出来ますから、独りよがりな志望動機を避けることも出来るでしょう。